リナザウ

先日リナザウを手に入れました。
LinuxをOSに使った最近のザウルスの事です。普段クリエを使っているのに何が不満なの?
いえいえ別にクリエに不満があるわけではないんです、ただ今後、外出先でのメール管理が多くなりそうなので一番いい通信環境を考えてみたんです。

いつもなら、いろんな方法や機種を比較するのですが、今回はザウルスのSL-Cシリーズの中でのみの比較になりました、というのも通信費を安くする為のbitWarp(ビットワープ)が使えるので、メールどころか2000円で普通にネット環境が手に入るわけですから、使わない手はないです。
ただLinuxがどんなものか良く分かっていない私としては、秋にも新製品がでるかもしれない噂の中なので、まずはオークションでSL-C760を落札してみたわけです。

で、使用してみた感想ですが、見やすい! が最初の印象ですね、ただPIMとしての使い勝手が、クリエからの移行だと今一使いづらいので置換えアプリの導入を検討中です、現在はザウルスの純正PIMとPalm desktopを同期させて使用しています。

どこまで使いこなせるか、これからに期待です。

そういえばTH-55の辞書付が発表されましたが、なんかお茶を濁されたような気がするのは私だけ?SONYさん、もしかして噂どうりPalm OS本当にやめちゃうのだろうか・・・

http://www.doutoku.com