後は撮影だけ

やっとサンプルが何型か出来てきました。次の休みには商品撮影ができそうです。
ちなみに次の商品は今までとデザインのベースは同じですが、素材を色々試して作ってみました、どんなのが出るか楽しみにしてて下さい。

と、通常商品は少しづつでも進行してるんですが、クリスマスバッグがまだ案くらいしか考えてないんです、色々やってみたいことはあるんですが、今一、絞り込めてません。
イメージとしては、冬だけどノースリのワンピース(ドレス)にジャケットやコートをはおって、これからクリスマスパーティに行くぞ、っていう感じのその手に似合う、白と赤を基調にした可愛いバッグを作りたいと思ってます。
こんな事言ってますが、最終的にはどんな風になるんでしょうか・・・。

http://www.doutoku.com

たまにはバッグ作りについて

今日は少しバッグ作成について、お話します。

毎回バッグを作る時、最初にするのが芯貼りテスト。
当然、表地には厚い生地から薄いものまで多種多様、いつも同じ芯は貼れません。現在中心で作っているボストンタイプは生地に張りがないと形が崩れてしまう為、ちょっと厚めで張りのあるやつを使っています。
この最近、主に使っている芯を探し出すまで、当初は何種類も試して、ようやく納得できる芯を手に入れたのですが、通常の店ではまったく扱ってないうえ、これがまた高い! ものによると表地より芯地の方が高くなる場合も・・・・

と、いうような芯を使い、その芯にあった温度で表地に接着しますが、ここで次の問題が・・・、芯にはその芯ごとに適切なアイロン接着温度があるのですが、その温度だと表地がもたなかったり、毛足が寝てしまったりと色んなトラブルがでてきます。

私個人の感想をいえば、この芯張りのレベルが商品の出来を左右する、特に大きな要因だと思っています。

さて本日はここまで。
次回は裁断に関する内容でも、と考えてます。

http://www.doutoku.com

雪の日のバッグ

最近ブログの更新がなかなか出来てません。生活にメリハリが少ないんでネタがないのが一番の原因なんですが、なんか毎日毎日がほんと繰り返しって感じです。

とは言うものの、クリスマスも近付いてきたし、とりあえず真冬の新作に向けて頭を切り替えるよう努力しております。今はまだイメージ位で、こんな素材使ってこんなデザインでって、あれやこれやと考えてます。そんな中で、ベルベット(水玉の見つけたんですよ!)や、ファーや、ニット地など少しずつ素材は集まってきています、最終的にどれを使ってどうなるか、まだ自分でもわかりません。
とりあえずクリスマスソングでも聞きながら、雪の日でも似合うバッグ、考えて見ます。

http://www.doutoku.com