やっぱりイメージだよね。

何気なくハワイの特集雑誌とか読んでて、風景だけじゃなく、SHOPやその看板など、やっぱりハワイは全てが開放的で何かいいなあ・・・なんて思うことありません?

昨日バッグのデザインを考えるのに、いろんな雑誌に目をとおしてたら、ハワイのコラムがあって、サーフボードが看板になってるお店の写真があり、それがとても気持ちのいい写真なんですよ。
よく見るとサーフボードに書いてあるお店の名前は手書きで(たぶん)書いてあって、さらにじーっとよく見てみると、その字、下手なんです。日本ではたぶん許されません、と言うかその字だとその店流行らないと思います。湘南や葉山なんかのロケーションだと少しは許されるかもしれませんが・・・・・。

ネットショップもイメージは大切です。例えばネットショップがハワイ関係のグッズショップならハワイの画像満載で少しでもイメージを伝えようと皆さん努力してると思います、上の話のように本物のロケーションで勝負できるぶん実店舗の方がイメージ勝負では強いでしょうけど。
イメージがいいのは、極端な話、商品が今一でもショッピングそのものを楽しめると思うんですよね。観光地のお土産やさんがいい例ですよね、家に帰って見るとなんでこんな物買ったんだろうと思うときってありません?でもそういったショッピングそのものの雰囲気を楽しめるお店ってやっぱりいいですよね。

そんなネットショップにしなきゃ。と、反省をしたお話でした。

http://www.doutoku.com

たぶん10日位で

先日もダイアリーに書きましたが、今、何種類かの新作バッグの作製を、同時進行しています。こういう時って変にスムーズに進んだり、逆に中断したりと、まあ要は一進一退ってところで・・・。
さっきも、このアイデアはいける!と思って部分的に作ってみたらレザーが思ったより厚すぎて、イメージ通りにならず(レザーを漉くには面積が大きすぎで)挫折・・・・・・
とはいえ、10日間くらいで完成させないといけないんで。
もっと時間を。

http://www.doutoku.com

早く作らなきゃ!

いきなりですが、とにかく新作を作らないといけないんですよ。理由は後日にでも・・・。

で、考えてるわけですが、単に新作といっても資材が間に合わないかもしれないし、まあ一番間に合わないのは絞りだすには限界のある頭の中のデザインですね。いきなり出てこないものはしょうがないとして、コツコツと部分縫い(パーツ作製)をしてイメージを拡げてるわけです。そんな事をしてるうちに、このパーツをこの素材にあわせると面白いかもなどと、なんとか少し先に進んでます・・・?

話は変わりますが、今日見つけたユニクロのヴィジュアル・マーチャンダイジングをされている方のユニクロに入るまでの経緯などを書いたサイトですが、ここでその北村さんって方の目標にまっすぐに向かっていく行動に思わず最後まで読んでしまいました。たぶんそこには書いていない紆余曲折もあったのでしょうが、なぜかそのシンプルな行動力がとても羨ましく感じたんですよ。
http://www.uniqlo.co.jp/news/release/n20041004104131.html

http://www.doutoku.com

BAGのデザインって

世の中にバッグのデザインを考えてる人って、たぶん数千人はいるんでしょうか。皆さんそれぞれの方法でデザインを作り上げているんだと思います。

私はというと、もともとがアパレル(洋服)の人間ということもあり、バッグを単体としてはなかなか見れず、どうしても、『こんな服のときは、こんなバッグ』・・・みたいにコーディネート優先で考える事が多いですね。

ちなみに、いつもはバッグのデザインをしようとしても何も思いつかないんですが、大体は他の物のデザインがきっかけとなって思いついたりします。それが服であったり靴であったり、極端な話、ラジカセのデザインだったり。・・・なので、きっかけになった物次第で使いたい素材が変わったりします。

そんなこんなで最近、使用する素材も少しずつ増えてきて、考えているデザインに、どう合わせていくかをいつも考えてます、よく『ありそうでないデザイン』なんていったりしますが、そう考えると頭の中がどうしても苦しくなってしまうので『こんなデザインあってもいいよね』位の気持ちで日々すごしております。
それでは今日はこの辺で・・・。

http://www.doutoku.com

現在注文が集中しており、なんとか全てのお客様にご連絡しているつもりですが、3日位たってもメールの返信等が無いという方が、もしいらっしゃいましたら、お手数ですが再度メールにてご連絡ください。宜しくお願いいたします。


おかげさまで今回の新商品も、好評のです。
去年は毎回商品が足りなくて、皆様にご迷惑をおかけしておりましたので、今年からは出来るだけ生地を安定供給できるように手配しています。

ところでパナソニックからもうすぐLUMIX DMC-FZ5というデジカメが発売になりますが、久々に気になる機種ですね、このシリーズは以前から興味があったのですが、そのサイズ、デザイン、機能、どれをとっても2台目カメラに最適ではないかと。(もちろん1台目でも、とっても良いカメラです。)

現在デジカメはオリンパスのE-20という機種を使ってますが、昨年末にでたオリンパスのE-300の出す色合いには、とても惹かれています。今年からパナソニックもオリンパスのフォーサーズという規格のカメラを出すようですが、当分この2つのメーカーから目が離せそうにありません。

http://www.doutoku.com

皮革工場


先日、兵庫県の姫路近辺にある皮革工場めぐりをしてきました。
最近、バッグに革を使うことが多く、次の新作バッグ(ちなみに今日更新したトップページの画像の新作バッグは後数日で販売開始します。)なども3種類の革をつかっています。今後もデザインなどによっていろんなタイプの革を使うと思いますので、どうせならと日本で一番の皮革の生産地を見てきました。ある程度の革の勉強はしていましたが、実際に目の前で皮から革になっていく工程をみると思った以上に大変な作業に革の価格に対する価値観が少し変わった気がします。
今回は牛革の工場のみでしたが、次回はホースハイド(馬革)やディアスキン(鹿革)などの工場も見てみたいですね。(半分趣味ですが。)
それでは新作まで少々お待ち下さい。

http://www.doutoku.com

あ! 足りない。

サンプルも出来たし、後は撮影だけ。
資材在庫のチェックも・・・あ! レザーが・・・。
明日、発注かけなきゃ(もう今日でした)。
DDWのバッグは持ち手ひとつとっても、2m位ある牛の形状態の革からカットしている為、まだ十分在庫があると思っていても、よく見るとキズがあったり(本革の為、ある程度のキズはしょうがないんですが)、持ち手の様に数十センチの長さのパーツになると更にカットしずらかったりします。

ということで発注です。革の種類と色を決め、使うパーツによって革を漉いてもらいます(革の厚みの指定です)。これで届くまで早くて約4日、もっと短縮しないかな、その前に資材の在庫管理の問題か。

http://www.doutoku.com

お天気待ちです。

久しぶりにお天気待ちです。
お天気待ち?・・・
はい、新作が出来ると撮影の為、晴れの日を狙っています、以前休みの日が曇りだったのですが時間も無いので撮影したら、空模様と同じくドヨ~ンとした写真になっていました。カメラは好きですが、まだまだ晴天の光の力を借りないと、納得のいく物を撮るのは難しいです。
というわけで新作(新型)できました。

http://www.doutoku.com

コラボレーション

ここ数年、コラボレーションするメーカーってホント増えましたよね。
メーカー内のデザイナーだと、どうしてもそのメーカーの枠をでれないというか、本当は出来ても社内の雰囲気で違ったデザインをしづらいとか・・・。ま、とにかくしっかりと物作りしているメーカーと外のデザイナーの組み合わせって見てて楽しいものが多いですよね。

ただ最近なんでもかんでもコラボすればいいってもんじゃ・・・、と思わせる物も増えてますね、別にそことそこが組んだからってどうなの?って思っちゃうことってないですか?やっぱりコラボする限りは各々の強みを活かしたものでないといい物はできないと思うんですよ。

と、いうDDWも今年はコラボ考えてます。とっても凄いデザイナーとです。だから。それまでに本当にいい関係のコラボが出来るようにDDWの力も底上げしないといけません。これからが大変です。

http://www.doutoku.com

新型パターン

早いもので、もう2月なんですね。
なんか、もう一度あけましておめでとうございます。と言いたい気分です。

というのも、半分中断状態だった、商品化を再始動いたします。今も久しぶりにCADで新型パターンの作成中です。試作パターンが出来たのでプリントアウト中なのですが、またこのプリンターの遅い事といったら・・・。この作成中のパターンはすでに何回も実際にサンプルを作り、そこから今後のデータストックの為にCADでコンマ数ミリ単位で修正をかけています、で、このCADパターンをもとに最終サンプルを作り、ここでOKがでたら即商品化することになります。
さあて、忙しくなるぞお!

http://www.doutoku.com