今後の商品

最近新作バッグが出ていませんが、デザインはかなりの数を同時進行しています。
これら全てを商品化するかは解かりませんが、出来るだけ早い時期に、コンスタントな新商品発表から納品までつながる流れにしていこうと、考えております。もちろん、新しい流れが出来るまで少しずつでも新作は出していきますので、もう少し待って下さいね。

そういえば、先日の大阪、阿倍野HOOPでのイベントに多数のお客様に来て頂けたようで、本当にありがとうございます。クリエーターズスープや近鉄の担当者の方々へもこの場を借りて御礼申し上げます。遅くなりましたが、本当にありがとうございました。

移動中


普段から素材を求めて、色んなところに行ってます。
同じような素材でも、業界が違うと使い方も様々です、でもそれが面白かったりするんですね。要は見てみないと、話をしてみないと、触ってみないと・・・解からないんです。

なのでどこでも行きますよ。
じっとしてても素材は見つからないし、ネットで探しても物の入り口までしか解からないんで、まず行動です。ある意味一番楽しい部分の仕事ですね。

ただそれを形にするのが・・・難かしい・・・・

がんばれ100円マック


先日こんな記事がありました。

日本マクドナルドホールディングスは17日、2005年6月中間決算の業績予想を大幅に下方修正した。

『少子高齢化の進展をにらんで、4月中旬から集客力を高めるため、3年ぶりに打ち出した低価格戦略が裏目に出た。05年6月中間決算の経常利益は、2月の予想より95・6%減の1億円、税引き後利益は87・2%減の2億円にとどまる見通し。05年12月期の経常利益は2月予想比33・9%減の61億円、税引き後利益は同31・4%減の35億円まで回復するが、ともに2年ぶりの減益となる見込みだ。』

もっと売れてると思いました、だってすごく行きやすくなりましたからね。
一ユーザーとしては、やっぱりファーストフードの利点って、安くて早いことだと思ってます。レストランまではちょっと・・と言うときも、友達や家族と気軽に入れるとこ。

特に最近の低価格だとコンビニ並みにちょっと寄ってみようかなんて気になります。単価を上げていかないと儲からない時代なのかもしれないけど。

『記者会見した原田泳幸会長兼社長は、「来店客数を伸ばして収益を拡大する戦略は間違っていない」と強調した。今後は新メニュー投入などを通じて客単価向上を図る。』
社長! 私もそう思います。 がんばれマクドナルド。
追伸
マクドナルド社長様、最近お店の高齢化進みすぎてません?

あるデザイナーの一言

ある雑誌でA.P.Cのデザイナーがこんなこと言ってました。

『ニホンの若者はファッションに気を使いすぎているようだから、もう少し気持ちを緩めた方がいい。』
なるほど、確かに自分らしさを主張しようと、無理してる子っていっぱいいますよね。もっと肩の力抜いておしゃれすればって思います。

ん・・・・? あ!

考えてみれば、これってつくる側にも問題あるかも。
だってシンプルな商品作りたくても、毎回毎回新しいものを求められるから、服でも、バッグでも、無理やりディテールふやして、いかにもデザインしましたってゆう商品にしちゃう人多いですからね。
だからってシンプルだけで突詰めると、平凡な商品になるか、拘った素材や縫製にして、価格が上がってしまうか・・・。

若いこのこと言ってる場合じゃないですね、やっぱメーカーからもっとナチュラルになんないと。

MY自転車を乗りやすく!


最近、自転車ネタが続いていますが、やっぱりこの時期は、のんびり自転車に乗りたくなるんですよね。そろそろ強くなってきた日差しが、汗をかくとともに、爽快に感じます。
とか書いてると、なんかスポーツマンっぽく感じますが、普段まったく正反対の生活をしております。

ところで最近ロードの自転車に乗る機会が増えたのですが、というのも、暑くなってくるとMTBは重く感じちゃうんですよ、ロードは軽くて楽なイメージですからね。そこでロードを使う回数が増えてきたのですが、自宅が割りと街中なので、ロードのドロップハンドルだとちょっと体勢がキツイ。
ただ長距離はドロップハンドルのほうがいいので、こんな補助ブレーキを見つけました。

これなら、街中はフラットハンドルの様に使える。
これを装着したら、更に自転車使用率が上がりそう!

折りたたみ自転車


相変わらず世間では小径ホイールの自転車が流行ってますね。
いろんなタイプに乗ってはみましたが、モールトンの様に一部の軽量&高級なタイプでないと、ホント近所にしか使えない気がしますが。

でも折りたたみ自転車って、街中や観光地などぶらっとするには、最高ですよね?
ということは、長距離を乗るというより、車への積みやすさで考えてみてもと、探してみました。
ハンディバイクなど超小型のものもありますが、あのサイズの自転車にのる勇気がありません、ちょっと恥ずかしい。出来ればもう少し乗りやすいのがいいかなと白羽の矢を当てたのが、ブリジストンサイクルのトランジットコンパクト。

今日の写真はこの自転車のOEM生産で無印で売ってる物です、この自転車悪くないんですが、少々重い。これは車に載せるには致命的!

しかし今回この自転車に白羽の矢をたてた理由が、この自転車って改造しやすいらしいんですよ、たぶん色んなパーツが標準サイズなんでしょうね。

ということは、軽量化できるじゃないですか。カスタマイズ出来るじゃないですか?
マズイ!頭の中にカスタマイズ後のイメージが出来てきた・・・。

ちょっと遠出


地元には、大きな自転車道が2本、走ってるんですが、今日は少し早起きして、散歩がてら走ってみました。

それは自宅から2kmほど離れた場所から、その自転車道は始まり、途中に有名な神社や古墳を見ながら、本日の目的地の国分寺まで片道約20kmです。国道や市道をさけ、その行程のほとんどが車の走ってない上、高低差も無いのんびりとした道です。
今回はロードタイプの自転車を使用しましたが、実際のところママチャリでも十分無理せずに走れそうです。

車では何度も行ったことのある場所なんですが、朝の道路や、山の独特な匂いが、自転車じゃないと感じられないところですね。よし次は海にいこっと。

これ気になる! BlackBerry


PDA(電子手帳)好きとして、これは気になる。

いつも時間さえあれば、雑誌などでバッグのトレンドチェックしてるんですが、ファッション誌にめずらしくPDA発見!
名前はBlackBerry、海外のトップモデルの使用率が高いらしい。そう思うとなんとなく、普段味気なく感じるPDAが何気におしゃれに見えてくるのが不思議。

ちょっとネットでBlackBerryについて調べてみたら、PDAと携帯を合わせた機能らしいが、日本では使えないのが残念、使えるなら即行ゲットなんですが。

今年に入ってSONYが日本のPDA市場から撤退することが決まったけど、こんなおしゃれなイメージを出していれば、日本の女性層にももっと受け入れられてたんだろうなあ。ipodもそうだけど、やっぱりおしゃれアンテナがはたらく商品は売れるよね。
だって日本の女の子のおしゃれ感度って、ほんと高いと思うからね。