紙の手帳


以前からステーショナリーって大好きで、手帳や筆記具などお店で見てると、時間があっという間に過ぎてしまいます。スケジュール管理に最近はPDAとロディアのメモ帳の組合せで落ち着いていますが、紙のシステム手帳の魅力に相変わらずですね。

最近、雑誌に手帳をアップにした写真が載っているのを見ると、輸入の手帳によくある、ちょっと黄味がかった紙に書いた文字に妙に癒されます。

そういえば以前、会社の先輩がファイロファックスのシステム手帳に、そこまで入れるか・・・と言うくらいパンパンに書類等を入れて使っていました。その事を今でも思い出しますが、その先輩、字はお世辞にもきれいとは言えないのですが、びっしり書き込んだ文字(手帳)に、すごい本人の愛着を感じたことがあります。

でも一番羨ましいのは、手で文字を書くことを、苦にしない性格なんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です