煉瓦

先日、滝を見てきました。
滝とか洞窟とか、昔から好きなんですよね、なんか宝物が埋まってそうじゃないですか。

と、いっても今回は滝の話じゃなくって、その道中にあったレンガ工場に思わず目を奪われてしまったのです。

場所は備前(刀剣や備前焼で有名ですね)。車で走っていると雰囲気のあるレンガ作りの工場がいくつもあるじゃないですか。帰って調べて見ると、この備前で国内の耐火煉瓦の3割を生産していて、国内のトップシェアということでした。
・・・知らなかった。

インテリアや建築が好きだと、テラコッタ等のタイルに興味を持つ人もいると思うけど、この耐火煉瓦って工場やピザの釜にも使用しているもので単にインテリア用に作られた物と違って不思議な存在感があります。

後日、そのレンガ会社が作ったレンガ造りのレストランへ行って見たところ、色やデザインの好き嫌いは別として、とても興味深いものがありました。
(個人的には、工場の方が味があって好きでしたけど。)

ちなみにレンガ一個からでも作ってくれる工場もあるそうなので、アイデア次第では面白いかも。

奇をてらったデザインはあんまり好きじゃない。

とはいえ、見慣れた安心感のある定番デザインを見て、「本当にこの形が一番いいのかな・・・?」は、いつも考えてる。

デザインのサンプルを作る過程で、
『こうしたらどうだろう・・・』
『こんな方法は・・・』
と試行錯誤を繰り返す。

で、結局、元の定番デザインに戻って、
『やっぱり定番デザインになるだけあって、よく考えられてるなあ。』
・・とも思う。

そんな過程は無駄なようだけど、
既存のデザインを見直す時間って、すごく大事なんだと、
最近、特に感じます。

9月の懸賞企画やってます。
トップページからどうぞ。
http://www.doutoku.com