Qドラム

久々に見たデザイン。

ふとしたところで見つけたのが、このQドラム。
デザイナーの作品ではなく、とある発明家によるものです。

http://www.qdrum.co.za/

なんだこれ?と、思うでしょ。
これは発展途上国において、生活用水を運ぶためのものです。
そういった国々では、頭の上に重い水を入れた容器をのせて運んだりするため慢性的な病気になるらしく、もっと効率的な運搬方法があるのではと、開発したそうです。

そのアイデアも目からウロコですが、
その見た目の材質から、水を入れた重力物を転がすための耐久性は大丈夫なのかなと思ってしまいました。
僕だと、何か(この場合は水)をいれる容器は直接路面に触れさせずに、容器そのものは守りながら移動させようと必ず考えると思います。軽さと強度は相反するものと思ってしまいますし、そのどちらも可能にする素材はコストが高くつくイメージを持ってるんですね。

でもこのQドラムって毎日何キロも使用して5年以上もつらしいです。
デザインもそうですが、その耐久性にはビックリしました。
見た目はシンプルですが、開発はかなり大変だったのだろうと想像できます。

なにかデザインと発明(特に人の為の)が合致したときの驚きって
なんかドキドキするんですよね。
素直に「あっ! すごい。」って

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です