今年の花粉治療

憂鬱なスギ花粉のシーズンもそろそろ終わりですね。
これまで、いろんな薬やレーザー治療とかもやってみたけど、
毎年症状がひどくなってる気がしてたんですね。

そこで昨年末のクリスマス頃から、
シダトレンという免疫療法を始めました。
スギ花粉を体に慣らせてアレルギー反応を起こさせない治療です。
治療には3年から5年かかるらしいですが。

しかし毎年一番症状のひどい3月に、
今年は、まったく症状が出なかったんです。
効果が出るまで少なくとも1年くらいかかるかなと思っていたのですが。
こんなに体が楽なシーズンは10年ぶりくらいです。

ただ、この治療は基本的にはスギ花粉用なので、
他のアレルギーには効きません。
いろいろアレルギーあるんですけど。

後、最低でも3年は薬を毎日飲み続けないといけないんですよね。
長いなあ。

PORTABOOKにWindows10 Creators Update

PORTABOOKに、出たばかりのメジャーバージョンアップ、
Windows10 Creators Updateを入れてみました。

空き容量が8G必要なので、
1回目、8.2G位の空きで失敗。
2回目、7.95G位の空きでも先に進めたので、挑戦・・・失敗。

どちらも最後に「外部記憶域メディアを入れて・・」とのエラー表示で
SDカードや、USBフラッシュの抜き先をしても何も変わらず。
しょうがないので、キャンセルすると
当たり前だがアップデート自体が終了。最初から。

そのたびに8Gが確保するために、細かい削除を繰り返す。
ところが3回目にキャンセルした直後、空き容量が何故か9Gを超えている。
もしかして今ならと、そのままアップデートすると。
すんなりアップデート完了。
結局は容量の問題か。

今後のアップデートの事を考えると気が重い部分もあるが、
すがすがしいくらい常に断捨離が必要なキーボードマシンと考えると、
何故か割り切れる。