PORTABOOKにWindows10 Creators Update

PORTABOOKに、出たばかりのメジャーバージョンアップ、
Windows10 Creators Updateを入れてみました。

空き容量が8G必要なので、
1回目、8.2G位の空きで失敗。
2回目、7.95G位の空きでも先に進めたので、挑戦・・・失敗。

どちらも最後に「外部記憶域メディアを入れて・・」とのエラー表示で
SDカードや、USBフラッシュの抜き先をしても何も変わらず。
しょうがないので、キャンセルすると
当たり前だがアップデート自体が終了。最初から。

そのたびに8Gが確保するために、細かい削除を繰り返す。
ところが3回目にキャンセルした直後、空き容量が何故か9Gを超えている。
もしかして今ならと、そのままアップデートすると。
すんなりアップデート完了。
結局は容量の問題か。

今後のアップデートの事を考えると気が重い部分もあるが、
すがすがしいくらい常に断捨離が必要なキーボードマシンと考えると、
何故か割り切れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です