ケースに入ったiPhone Plus用ポーチ

普段はiPhone7を使っています。

他にiPhone6Plusも持っていて、本当はiPhone7を購入するときもPlusにするつもりでした。

ただその大きなサイズから、入るポーチやバッグのポケットが限定されるため、持ち運びを優先して通常のiPhone7を選びました。

でも小さな画面はやはり見づらく、なんどもiPhone6PlusにSIMを差し替えて使いましたが、結局持ち運びづらくてiPhone7に戻っていました。

ちなみに私の使っているiPhoneケースは、しっかりしたUAGのフラップ付きケースを使っています。

初めてiPhoneにPlusのサイズが出たとき、iPhone自体が曲がってしまう事が結構ネットに取り上げられていましたし、もともとスマホが傷付くのを極端に嫌う性格なので、ミリタリースペックに後押しされて、このケースにしたわけです。

ただ、そのケースに入れたiPhone Plusが入るポーチが無いんです。

一般的にiPhone Plusサイズが入るポーチは、iPhoneに薄めのケースを付けたものがギリギリ入るサイズばかりで、かつ、デザイン的にも普段使いには?というモノばかりなんですよね。

私としては、普段グレゴリーやノースフェイスのリュックをよく使っているので、「大き目ケース使用のiPhone Plusが入るサイズのポーチで、リュックのショルダーベルトに付けられるもの」があればと、ずっと探していました。

でも
無いものはしょうがないので、もう自分で企画します

まずは、最近のアウトドア系リュックのショルダーベルトに付けてサイズや素材に違和感がない事。

素材は、バリスティックナイロンか、コーデュラナイロンあたりが候補ですが、リュックに違和感がないデザインとなると、そのサイズからもバリスティックでは少し浮いてしまいそうなので、コーデュラの方がさりげないでしょう。

あとはデザインと使い勝手を大きく左右する開け方。
ここは考えているものがありますが、ミリタリースペックをとるか、全体のシンプルさをとるか検討します。

 

 

素材の違い

画像の3つのLEDライトは、ThruNite というメーカー製で、
3つとも同じデザインのライトです。

素材は右から順に、アルミ、ステンレス、チタンです。

黒い塗装をほどこしたアルミ
光沢のきわだったステンレス
光沢の若干にぶいチタン

画像だけでは、塗装や表面処理くらいしか違いがわかりません。

でも実際に手に持ってみると、一気に個々の違いが伝わってきます。

重さはアルミ12g、ステンレス25g、チタン16g
LEDライトとしては、結構小さめの機種とはいえ
これだけ重量差があるんです。

重さだけでなく、
表面処理や素材特性からくる、触りごこちや体感温度など
それはもう微妙な違いではなく、
まったく別物です。

カラーやデザインは見た目を決めます。

ただ所有者の満足感(所有したい・長く使いたい・etc)は
デザインはもちろんですが、
その重さや触りごこち等が大きく影響します。

これはバッグを生産するうえで、
デニム生地・皮革・金具・その他資材にも言えることです。

”手に持った瞬間に受ける感覚”、
デザインと同じように大事にしています。

ぜひDDWのバッグに触って感じてみてください。。

 

Apple Watchとデニム

昨年後半に新色として発売された
Apple Watch Sport
ゴールドアルミニウムケースとミッドナイトブルースポーツバンドの組み合わせ。

画像で見るより、デニムカラーです。

AppleWatchがデザイン的に腕から浮いていると杞憂している人。
多いですよね。

でも光沢を抑えたゴールドのアルミモデルは、
デニムのコーディネートが多い方には、おススメのカラーです。

合わせるデニムアイテムのステッチの色次第では
ビックリするほど違和感がありません。

もちろんデニムバッグとの組み合わせもありです。

 

SAUNDERS(サンダース)のクリップボード

もう見事なほどの実用品(デザイン)です。
普段はiPad miniとメモ帳と鉛筆。あとは使用中の書類などを入れっぱなし。
書類やメモはミニクリップで留めておくと、付箋代わりになって、整理も簡単。
どんなバッグに入れても、つぶれる心配は無いし、iPad miniもカバーは付けてるけど2重に安心。
ちなみにminiじゃないiPadも余裕で入る。

車や電車の移動中でも、ひざの上で記入できるので、
ほんとオールマイティです。

これのB5、もしくはA5サイズもあればいいのに、見つかりません。

 

私物

学生の頃からバイク用のヘルメットは、
『SIMPSON』というメーカーの物を使っています。

今使っているグローブや、

こんなのも、あります。
『SIMPSON』のヘルメット型マウス。

コレクターじゃないのですが、
長く使っていると、イロイロと増えてしまいます。

メジャー

普段からサクッとバッグの縦横等を測るときには、
何でもないメジャーを使ってました。
コンパクトな巻尺でも、硬い定規でもありません。

ただ、机に置いたバッグの高さを測るとき等に、
机の上にメジャーの0部分を合わせるのが、いつもほんの少しイラッとするんです。
合わせた先がふらつくというか、きちんと0に合わせづらいとか・・・。

それが嫌なので、
先(0部分)を合わせやすい金属製の巻尺を使っている時もありました。
結局は普通のメジャーに戻るのですが。

そこで今回、偶然見つけたメジャーがこれ。
こんな物もあるんですね。
すごく使いやすいです。

普通のメジャーですが、先のみにだけ、真鍮のプレートがついてるんです。
それだけの物なのに、僕のイライラがスッキリと。

キャリパゲージ


ゲージを新調しました。

仕事柄、いろいろなタイプのゲージを持っています。
こういった物の素材感が大好きなんです。

カメラや時計に通ずる物があって、金属の質感と精密感は何とも言えない魅力があります。そんなに高いものじゃないので質感はもう一歩ですが、このタイプのゲージは種類がほとんど無いので選べないのが残念です。

ちなみに革の厚みを測るのに使います。別にノギスでも厚みは測れますが、キャリパゲージの方が使い勝手がいいんですね。

“Pen Case”ペンケース入りました。

お店に新しく”ペンケース”が入りました。レッド、キャメル、ブラックの3色です。
使い込むほどに皮革の風合いが増していくDDWの定番レザーを使った、
シンプルで立体感のあるデザインのペンケースです。

定番財布と同じカラー展開なのでお揃いで持つことも出来ます。
価格は3,800円、いかがですか。

iPhoneを使うようになって最近特にiTunesを使うようになりました。
ところでiTunesのライブラリでラジオを使っている人ってあんまり聞きませんが、
僕はわりと多用しています。

iTunesのライブラリのラジオをクリックして、その中からHolidaysをクリックすると・・・
僕の好きなクリスマスソングばかり流しているラジオがいっぱい出てきます。
季節はずれに聞くのもなかなかいいもんですよ。

・・・・って年中聞いてますが。

少しあたたかく

相変わらず花粉になやまされているこの季節、
それでもなんとなく暖かくなってくると、ちょっと薄手のジャケットを着ても見た目寒々しくなくなってきましたよね。

DDWショップも少し春らしい雰囲気にしようかなと思っています。
まあ年がら年中、春夏っぽい店ですが・・・。

ところでショップにも少しずつ商品は入ってきてますが、だいたい入荷するとすぐに売れてしまい、他のお客様に「新商品はまだ入らないの?」と、お言葉をいただきます。申し訳ないです。
定番商品の生産もあるので、なかなか一度に新商品が上がってくるわけではありませんが、
こんなのとか

ショップ用に在庫切れになっていたこれとか

カラバリの増えた財布とか。


少しずつ、春ですので。