G7用カメラケース(ショルダー)

僕の好きなカメラにキャノンのG7というカメラがあります。

他にもリコーのGRD、パナソニックのLX2・・・
って、解りませんよね?

コンパクトタイプだけど、写りの良さを優先させたデジカメ達です。
なので他のコンパクトデジカメより、少々、値段が高めだったりします。

この上記のカメラ達は、より綺麗に撮ることに重点をおいている為、
他のデジカメに比べると、少々大きめだったり、レンズ部分が出てい
たりと、その形(コンパクトさ等)に多少の影響がでてきます。

その為、これらのカメラをいれるケースは純正品以外だと、機能性を
重視する傾向のある男性用でさえ、あまりこれ、というのがないのが、
現状。

なので女性用ともなると・・・・・

個人的には、こういったカメラを使っている人たちは、その景色を写真
として切り取りたいだけでなく、写真を撮るその時間も楽しみたい方々
だと思います。

今回の懸賞企画のカメラショルダーは、実はこんなタイプのデジカメ
ケースを想定していました。

そこで考えたのが、今回の懸賞用バッグ。

すみません。はっきりいって、自分達の趣味で作りました。
もともとは、キャノンのG7を購入しようと思い、純正のケースに目をつ
けていたのですが、少し気になるところが。

それは、
胸からぶら下げるタイプのケースなんですが、このタイプ、何気なくか
がんだ時に目の前の物にカメラをぶつけたり。
(そういう時に限ってレンズをだしてたりするんですよね。いままでに
何度か経験したものですから。)

あと、どうしても歩くリズムで、胸にトン・トンとあたる為、のんびり散歩
する時って、そんな些細な事が気になったりするんです。

とはいえ、やっぱり純正タイプ(速射ケースとも言われてます)も大好き
なんですよね。

そんなこんなで、いろいろ考えた結果、女性だと散歩とはいえ小銭入れ
くらい入る、もう少しだけの容量が決め手になるかな、と、今回のサイズ
・仕様になりました。

まあ要は、自分達の使い方を反映しただけともいえます(笑)。

ところが、今回の懸賞企画をはじめて数日。
びっくりするほどの反応です。

「普段は応募しないけど、今回のは絶対欲しい!」
「G7に合いそう」
「これが出るなら、デジカメ買う。」
「これなら、おしゃれに持てそう。」
「これこそ待っていたカメラバッグです!」
「売って下さい!!」

等々、一言もカメラの機種を口にしてないにも関わらず、
たくさんの関心を集めているみたいです。

思った以上にマニアな女性もいらっしゃるようで。(笑)

僕と同じように撮影散歩を感じている方が、思いのほか多くて、
ちょっと嬉しがっております。

懸賞企画はこちらから
http://doutoku.com/hpgen/HPB/entries/34.html
Canon デジタルカメラ PowerShot G7 PSG7

最近のお気に入り


最近のお気に入りの場所はここ。
普段から、商品撮影用の場所にいいところがないか探してるんだけど、
普通に脇道に入ったりするだけだと、なかなか見つからないんですよね。

ここはとても狭い入り口で、車では入りづらい場所なので最初は気づか
なかったんですが、無理して入ってみるもんです。
入りづらいだけあって、いつも誰もいないし海水も澄んでてキレイ。

ぼーっとする場所にもうってつけです。

撮影

前回と同じような画像使ってますが、今回はロケです。

実際にバッグを使ってるような雰囲気で撮りたかったので、本当にに自転車に乗ってもらいました。

撮影している僕の周りを、ぐるぐる回ってもらいながら、背景の建物の前を通った時に、『パシャッ!』っと、撮るつもりだったのです。

なので建物の前は自転車のスピードを緩めて欲しいのですが、なぜか撮影する建物の前だけスピードが上がっちゃうのは何故?
流し撮りは難しいんですよ!お嬢さん。

はたから見ると、回ってる自転車の中心で、カメラと首を振る続けてる僕はとても忙しそうなんでしょうね。たいして撮れてもないのに。

3月のプレゼント企画終了しました。


3月のプレゼント企画へ、たくさんのご応募ありがとうございます。
今回もほぼ1000名のご応募をいただきまして、現在、集計しておりますので、今日、明日中には当選者の方にご連絡いたします。

ところで、プレゼント企画のご応募に簡単なアンケートで、今後どういったバッグが欲しいですかという、問い合わせをしたところ、半数以上の方から回答が得られました。

まずデザインとしては、
・現在の商品より一回り小さいショルダー
・A4の入るビジネスバッグ
・大きめ(一泊くらい出来るサイズ)のトラベルバッグ
などが目立ちました。

テイストとしては、
・マリン系
・かわいい柄
・シンプル系
・ナチュラル系
などのご要望が多く、こちらは現在のDDWの方向性が指示されているようです。
上記の内容は年齢層を問わず、ご要望内容は同じくらいの比率でした。

もちろん全てのアンケートに目を通し、今後結果をふまえ、次の商品構成に活かしてまいります。すでに数型新型のサンプルを進行していますが、今回のアンケートのご要望に、こたえられると思いますので、ご期待下さい。

画像は、撮影の合間のひとこまですが、海のそばは、まだ少し寒いですね、薄着での撮影なので、ダウンジャケットが手放せません。

撮影の合間


撮影の間にホットココアで、ちょっと一服。
普段から、いい撮影場所ないかなと、いつもキョロキョロしてます。

いつもなら入らないようなカフェやお店でも、撮影する目でみると、また別の雰囲気に見えるんですよ。撮影の為にはいったお店でも、実際入ってみると、思いがけず気に入ったりしてますね。

これって、服選びと同じみたいで、自分で選んじゃうと、いつも同じような色使いやコーディネートになっちゃうけど、たまに人のアドバイスで着てみると、普段と違ったコーディネートが、また新鮮だったりするわけです。

DDWサイトで、毎月プレゼント企画をしているわけですが、その中で『こんな商品が欲しい!』というアンケートをもらっていますが、お客様の意見って、ホント考えされられます。

上の話じゃないですけど、普段の自分の考え以外をいろんな広がりを感じられます。「なるほど、こんな考えがあるんだ」とか、「この案は、早いうちに実現できるかも」とか、もちろんお客様でも正反対の意見もあるんで、全てを実行できるわけじゃないですけど、いただいた内容は大切にしていきたいと思ってます。

近いうちに、こういったお客様の声の集計を、サイトにだしてみたらどうだろう、と考え中です。

市場調査にはズームが必要?


前回はスナップ写真の話をしましたが、今回はその続きで、普段スナップを撮るのも要はバッグデザインなどの参考にするわけです。なので、もちろんショーウィンドウなどはバシバシ撮ってます。できれば店内で撮りたいのですが、なかなかその勇気がありません、携帯なら撮りやすいですが、ピロ~ン!って訳のわからないシャッター音がするし。

そんな度胸のない自分としては、カメラのズーム(望遠)レンズというのは、とっても役にたつわけです。だってズームの倍率が高いデジカメだと、店から少し離れたところからなら、店内の商品まで大きく撮れちゃうんですよね。ただしそんな倍率の高いデジカメだと、それなりにボディサイズが大きくなるので(特に一眼タイプなど)持ってると、ちょっと、ひけ目を感じる。

ちなみに本日の写真はショーウィンドウの中のバッグが気になって撮ったのですが、車で移動中だったので、そばによれず、ついでに望遠でないカメラで撮ったもの・・・・。

見えます?・・・バッグ。

本日の一枚


先日、相変わらず朝まで仕事にかかっていたところ、思いついて写真を撮りに車でぶらっと海のそばまでいってみました。天気は薄曇りで海を撮っても今一なので周辺のものばかり撮影してみました。

広角のレンズを持っていかなかったので、標準レンズだけで何枚か撮ったのですが、やっぱり広角の画角が好きですね。スナップを撮ったり建物を撮ったりしても広角の方がより自分の目で見た印象に近いので、あとから画像を見たときも、撮影時の印象がよみがえります。

本日の一枚にしても標準レンズで撮ったのですが、どちらかというと広角撮影したような雰囲気のものを選んでしまいました。地元の人にはこの写真の場所を知ってる人は多いと思いますが、たぶんこんな角度で見上げることは少ないと思います。なにげない場所がレンズを透して見ると、また別の雰囲気に見えるところがカメラのいいところですね。

本日の一枚


こちらは今日から梅雨も明けたようです。

確かに、明けたなあっていう蒸し暑さでした。今日は家から30分くらいのところにある、公園にちょっと気晴らしにいってみましたが、とにかく暑くって汗をかきにいったようなものでした。

写真だけ見ると涼しそうなんですけどね。

撮影場所


新作の撮影がいつになるか解かりませんが、常に撮影場所は気にしてます。
普段からカメラは持ち歩いてるので、常に何かを撮ってるような気もします。別に意識してカメラを持たなくてもクリエにも携帯にも、カメラは付いてるし、撮影場所のロケハン程度ならなんとでもなります。

しかし撮影ってほんと奥が深いですよね、場所として綺麗だからといって商品が映える訳でもなく、対象が納得いくように撮影するのはホント難しい。
そうとは解かっていても、景色として思わずシャッター押しちゃうんですよ。