明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

お正月からこんなものを見つけました。
2輪好きの僕としては、シティコミューターとしてキックボードの復活があってもいいのではと思っていたのですが、少々安全性には疑問をもっています。
最低でもハンドルにブレーキの付いたものでないと。それにタイヤも小さすぎて、ちょっとした段差で吹っ飛んでしまいます。

そこでこんな物を、

ZuumCraft, Inc.
http://www.zuumcraft.com/Home.htm






シートや結構実用的なオプションもあるみたいだし、すごく現実的に使えそうですよね。なにより乗るのが楽しそう。
楽しそうなだけでなく、これからのシティコミューターとしての一つの形ですよね。

セグウェイのような極低速の移動手段や、電気自動車・電気バイクのような高速移動手段もあれば、その間を埋める自転車クラスのこの手の物もきっと増える気がします。

電気アシストの自転車等は現在の交通情勢には合うかもしれませんが、正常進化するとこういった使い勝手毎のバリエーション商品が出てくるでしょうし、ユニバーサル的にも意味があると思います。

たくさんの人が乗れる自動車中心に交通インフラを考えるのは仕方のないことかもしれませんが、こんな自転車クラスのインフラも早く全国的に整えて欲しいものです。

できれば乗り物が変わって行くというのは、たぶん町の景観や構造も変化していくということでしょうから、国にはそんなこれからの新しい街全体を創造しながら進めてほしいです。

シートクランプ

MTBのシートが下がってくる状態が結構続いていたので、
色々原因を探っていました。

原因はシートポスト、シートクランプ、シートチューブ、シートチューブ内のグリスと、そんなところぐらいでしょう。

まあチューブやチューブ内のグリスは綺麗にするとして、この機会に、シートポストとシートクランプは交換することにしました。

そこで、このシートクランプです。

シートクランプというのは、MTB(自転車)のシートの高さを調整した後に、締めてとめるパーツです。このシートクランプはレバーがダブルで付いているタイプで、軽い力でしっかりとめられるそうです。

この金属の質感がなかなかいいんですよね。

e-motorbike

結構好きなデザインです。
どんな乗り心地なんだろう。

価格はバイク並だけど、時速45km程で走行できるらしいし、これ一台で何でもこなせそう。
輸入されないのかな。

修理完了・・・か?

待っていたMTB用のタイヤをやっと手に入れた。
まあタイヤというよりチューブに時間がかかったようなものだけど。

前回はMTBらしく太目のブロックタイヤだったけど、今回は軽さを求めて
細めのスリックタイヤにしてみた。
実はタイヤ交換はこの太め、細めの繰返し。
もう何度タイヤ交換しただろう、だんだんキズだらけになっていくMTBに、
更に愛着が増すってもんです。

ただ、最近はシートがすぐ下がってくるんです。・・・

金属磨き

ストレス解消というか、気分をリラックスさせる方法って、人それぞれ、いろんな方法がありますよね。
以前、入浴剤について書いた事もありましたが、今日は別の方法。

それは金属磨き。

へっ?
って感じだよね。
ま、要は自転車の掃除なんだけど。

自転車って作りが単純なんで、掃除しようと決めたパーツだけバラして、磨きます。
今日はチェーンと変速機(ギア)だけ。
オイル汚れで真っ黒だったのが、こんな感じに。

金属磨きって見違えるように綺麗になるんで、なんか達成感がある。
女性でよく掃除好きという人を聞くけど、たぶん同じような気持ちなんだろうか。

自転車通勤にも

今日は、もうすぐ発売のショルダーバッグの紹介です。

他のショルダーと違うのは、ショルダーベルトをはずすと、ぱっと見、普通のハンドバッグに見えるところです。

例えば、自転車で遊びに行くときって、やっぱり両手が使えるショルダーが使いやすいじゃないですか。でも自転車を止めてブラブラするときは、ハンドバッグの方が可愛い、なんて考えた事ってありますよね。

そこで生まれたのが、こちらの新商品。
もうすぐ発売!

早朝ポタ

この時期、昼間に自転車に乗るのは暑すぎです。
なので、自転車に乗るのはは早朝ばかりです。

僕の家の周辺は、河原の自転車コースや、一山越えるコースなど、本気で自転車を乗る場所にも事欠きませんが、最近は朝トレというより、朝ポタリングが中心です。

早朝に街中を流すと、昼間気がつかなかった店や、普段通る事もない路地など、いろんな発見があるんですよ。思った以上に新しいSHOPも増えてて、どのSHOPも、お店の大小に関わらず、お店ごとの売りというか、特徴というか、一生懸命考えたんだろうなあっていう感じが店構えから伝わってきます。

朝ポタしてると、そんな人達の元気が伝わってくるんですよね。

自転車バッグ


先日サンプルが完成した自転車バッグ2型です。

画像の前側のバッグ二つを見ていただければ、右と左の画像で持ち手の付き方の方向が、変わってますよね。これはボタンで簡単に変えれる様になっています。

普段は右の様に通常のバッグとして使用して、自転車に乗るときは左の様にして、ハンドルやフレームにぶら下げて使用します。同様に後側にあるバッグも、このシステムにしています。

最近、小径車(ホイールの小さい自転車)が多くなりましたが、気軽な自転車にリュックというのも今一だし、自転車店で販売してるもののほとんどが、いかにもスポーティなバッグばかりなので、もっとおしゃれに持ってもらいたいと企画しました。

販売はもう少し先になるかもしれませんが、ご期待下さい。

自転車用バッグ

先月くらいから取り掛かっていた自転車用バッグのサンプルが完成しました。
思った以上に難しかったのは、やはり自転車個々のデザインが違うため、一部の自転車にしか対応できないことです。

メッセンジャーバッグの様に、体に付けるタイプのバッグは色々ありますが、自転車本体につける物は、サドルバッグのように、いかにも自転車用ばかりです。

そこで今回は自転車に付けれて、自転車から降りても普段使いできるバッグをコンセプトにデザインしました。どちらかというと普段使いがメインで、自転車には簡易的につけるタイプですが、女の子がシンプルに日常使えるものに仕上がったと思います。といっても男性でも使えるユニセックスモデルですので、商品UPまでもうしばらくお待ちください。