デジカメ

最近つかうカメラって、ほんとデジカメだけになってきてますね。実際、一眼レフも持ってますが、なにぶん現像代もばかにならないし、失敗作にまでお金をかける余裕はありません。ということからもデジカメばかりの原因です。
ただ少し不満があるとすれば最新の一眼デジカメでないとレンズが余り選べないことですね。

そのレンズで最近、必要かなと思うのが、ワイコン(望遠レンズの反対で広く撮れるレンズ)。これは商品写真を撮るときに商品は手前にしっかり押さえて、さらに背景を広く撮りたいときなどや、部屋の中で背景をできるだけ入れたい時などに使います。

商品写真を撮ってると、こんな写真も、あんな写真も撮ってみたいと、欲がでてきます。写真でもなんでも腕をみがけばと、よく言いいますが(まったくその通り!)。ただ私の持論は『機材は腕を超越する。(カメラで腕をごまかすとも言いますが)』ですので、やっぱりワイコン必要です。

で、今考えてるのがRaynoxのDCR-6600Pro というレンズあたりがいいかなと。ワイコンをつけると写真の周囲が丸くゆがんでしまうのですが、このレンズはその辺も、かなり押さえてあり使いやすそうです。でももう少し我慢です。

ちなみに現在バッグの新作用にちょっと変わった素材を手にいれました。どうやってバッグに仕立てようか考えてるため、もう少し時間がかかりそうです。

http://www.doutoku.com