黄金比

バッグを作る時に毎回おちいる(悩む)場面があります。

DDWのバッグの基本はシンプルなんで、機能やデザインポイントのバランスに非常に時間がかかるわけです。例えばネームの位置・・・『あと5mm上にしようか?、何かちがうなあ、ネームをレザーの上に貼ってボリュームをもたせようか?』などと考え出すとキリがないんです。
同じようにデザイン線ひとつとってもそうです、シンプルだからこそ異素材の組み合わせもごまかしはきかないし。これだけの為に1日2日使うこともあります。そんな時、学生時代にならった黄金比や、写真の構図なども参考にするわけですが、よっぽど素材やデザインにインパクトが無ければ、この最後のツメが大事になってきます。
現在試作中の商品もやっと最初の山をこえたところです。

デザイナーズ世代としては、もっとデザインを前面に出した商品も、たまには作ってみたくなりますが、それはもう少し先に・・・

http://www.doutoku.com

カテゴリーBAG