確かに有りかも

Message Boardへの書込みに、失敗作の公開の件がありましたが、確かに面白いかも。
だって失敗しても、とりあえずサイトは少しは賑わうかもしれないし。・・・(ん? こんなんでいいのか?)
実際、時間をかけて作り上げた商品が、微妙なミスや他の原因で、販売できなくって残念に思う事が多々あります。デザインは悪くないのに、せめてサイト上だけでも日の目を見せてやるのも良いかもしれません。
最近は、なかなか撮影に行く時間もとれず失敗作シリーズも室内撮影のみになるかもしれませんが、一度考えて見ます。といってもだいたいの失敗作は8割位まで作ったところで判断しますので最後まで作りきってるバッグは余り無いんですよね。さあて、どんな公開の仕方をしましょうか。

http://www.doutoku.com