長い数日間

先日、ひさしぶりに入院してきました。
半身麻酔をするために腰に麻酔注射を打ち、その注射自体の痛みを緩和するために更に痛み止め注射を打つという、豪華なW注射を堪能してきました。

その上、手術は午後からだったのですが、当日の朝から翌日までずっと点滴も打っていただき、小さい頃から注射が大嫌いな僕にとっては長い長い数日間でした。

とはいえ久しぶりに休憩した気がします。

ユニセックスモデル

以前から実店舗やメールでメンズバッグの要望は多くいただきます。
特に店舗では、カップルやご夫婦で使いたいとおっしゃっていただく事が多く、何か考えないと・・・と、常々思ってはいました。

ちなみに先日までのブラックレザーのユニセックスBAGの懸賞では、過去最高の応募数で、
「えっ! こんなに。」
というくらい、自分でも驚きました。

もともとシンプルなDDWのデザインは男性の方が持ってもOKのデザインのつもりですが、基本DDWはレディースなので、作るならユニセックスモデルかなと思っていました。
ただ、今後商品の幅を広げる必要はあると思いますが、現状であれもこれもと手を出してDDWのコンセプトがブレてしまうのも本末転倒かなと。

そこで、あくまでユニセックスモデルの延長ということで、先週くらいから定番商品ベースのオールレザーモデルをラインナップしています。

このオールレザーモデルは男性も使う商品ということで、実は通常DDWで使用する皮革を同じ皮革でも0.2mm厚くしています。
コンマ2mm? と、思われるかも知れませんが、まるっきり違うんです。
見た目でもわかるのですが、持ったときのしっかり感が全然違います、逆にしっかりしすぎて次回から0.1mmアップにするか検討中なくらいです。

今後はその辺の微妙なところも随時検討しながら、カラーや皮革バリエーションも増やしていくつもりです。
もともとDDWのバッグを生産していただいている職人さん方は、普段からハイクオリティなレザーのハンドバッグを作られている国内でも有数の方々なので、実はファブリック製バッグよりもお得意の分野なのです。

ちょっと憂鬱、ほんのちょっとだけね。

DDWショップには、他所の店と同じように観葉植物がいくつかおいてあります。
ショップとしてこの場所を借りてから1年ちょい経ちますが、週に3日しか店をあけてないので、その他の日は夏は暑い、冬は寒いで、植物を育つ環境としてはかなりハードなようです。

そんななか、一番最初に買ったこの子。

他の観葉植物のように、ぐんぐん伸びることもなく、枯れそうになることもなく、何も変わらないように年中凛とした感じを漂わせてます。
暑さや寒さのように目に見えない環境のなかで変わらないというのは、実はすごいパワーを持ってるんだろうなって少々感心しながら仕事の合間に眺めておりました。

ところで、来週は日食らしいですね。
僕はなぜかそんな日に、数日入院することになりました。
満月の日や惑星直列の時って何かが起こるみたいな事を言うじゃないですか、、それも今回のように何十年に一度の日食なんてときに入院とは少々憂鬱にもなりますね。

あっ、手術や入院が憂鬱なんじゃありませんよ、子供じゃあるまいし。

・・・注射がキライなだけです。

※DDWショップは来週も通常とおり営業の予定です。

サイバーとビンテージ

ビンテージ? 違うか、クラッシック? かな。
ま、いいか。

イメージとしてはサイバーは機能性
ビンテージは反対側のナチュラルな素材感という感じだろうか。
そんなサイバーとビンテージの両方合わせたコーディネートは、野外フェスをウォッチするのがわかりやすい。
おしゃれと動きやすさ(機能)を追求していったらこうなるっていう見本のような人達がいっぱいいます。

ちなみに最近メレルのベイパーって靴をよく履いてます。
かなりサイバーちっくな靴です。
こんなの。

使い出してから気づいたんだけど、足全体をホールドする感じが自転車用シューズに似たフィット感があるんですよ。だから専用シューズも持ってるけど、最近は自転車でもこれを使ってます。
完全本気使用の人には向かないかもしれないけど。

それにもともと水陸両用シューズだから、出先で雨が降っても、川原で水遊びしてもOK。

とまあ最近のこの暑い季節にはこんなコーディネートが多いですね。