バッグ市場

最近、専門店が縮小傾向にあるらしいですね。
どこの地域でも大型店などに押されて専門店はきびしい状況らしいです、もちろんバッグ専門店も例外ではないそうです。
以前は、専門店ってゆうと大型店には無い商品がおいてあったり、仮に値段が高くても、店員さんの詳しい知識に妙に納得して、購入した後も何かすごい充実感がありました。

最近気のせいか、大型店には有名メーカーがほとんどあり、そこで雑誌に載ってるような商品は全て手に入ってしまう感じです。逆に専門店は一部の高級ブランド店以外は、大手が量産したとみられる商品がどこのお店も同じように入っていて、他店との差別化に悩んでいるようです。
その為メーカーも他社と違ったデザインや、より良い物作り、価格など様々な方法を試みているわけですが、一ユーザーとして考えると、その差別化へのこだわりが、商品の本当の面白みを無くしてる様な気もします。メーカー側としては生き残りをかけて当然なのですが。

それよりも、自分も含めて、商品を購入する際に最終的には有名メーカーを購入するのは、何か安心感を買ってるような・・・。
でもそんな流れに負けない、メーカーや専門店っていっぱいあるんですよね。

レンタルサーバー


最近、本格的にDDWのサイトをリニューアルしようと考えてます。

今までは個人でこつこつとページの作製をしていましたが、今後の商品数の増加を考えると、撮影だけでもかなりの時間になる為、サイト作製や受発注業務は出来るだけ効率化していく必要があると思ってます。

なので最近色々とレンタルサーバーの各社の特徴やコストを見ていますが、なかなか解かり辛いですね、解かりやすい本をだしたら売れるんじゃないかと思うくらいです。
DDWとしては、少しくらい面倒でもサイトデザインの自由度が高いほうがいいし、受発注業務などは一人一人のお客様に細かく対応できるほうがいいし、しかしサイトが重いのは困るし・・・。
本当はどこが一番いいんでしょうね。

サービスエリアのパン屋


普段の仕事は長距離でも車で移動することが多いんですが、大体2時間おきには休憩をいれます。

ほっと一息する時間なので、高速のサービスエリアはとても安心感を感じるんですね。
最近のサービスエリアは24時間のコンビニや、焼きたてのパン屋さんなどサービスも充実してて思わず買ってしまいそうになります。
運転ばっかりで運動してないのにカロリーばかりが・・・。

本日の一枚


こちらは今日から梅雨も明けたようです。

確かに、明けたなあっていう蒸し暑さでした。今日は家から30分くらいのところにある、公園にちょっと気晴らしにいってみましたが、とにかく暑くって汗をかきにいったようなものでした。

写真だけ見ると涼しそうなんですけどね。

これって思い込み?


バッグのデザインを考える時、自分なりに使用状況を思い描いて作製していきます。
こんなときは、こう使って・・・とか、こう持つとこっち側から開くから・・・とか。

でも自分でこれが当たり前だと思ってたことが、人に聞くと違った使い方をすることが多々あります。
今回バッグの話ではないですが、財布でいつも「?」と思ってることが。

ちなみに好きなメーカーでホワイトハウスコックスという財布などをメイン作っているブランドがあります。値段も手頃で、デザインはシンプル。メンテさえしてやれば本当に長持ちするので、財布から名刺入れ、バッグなども色々使ってるんですが、一つ気になることがあるんです。

ちなみ財布は、たぶんここの一番人気だと思いますが、今回の画像の三つ折財布です。
私は右ききなので財布を持つときは、左手で支えて右手でボタンをはずしたり、ファスナーを開けたりします。と言う事は、この写真から言うと右手であけると上下逆さまで開ける事にことになってしまいます。なのでいつもカードが落ちてしまうのではないかと財布を開けるたびに気になってしまうんですよ。

でもこの財布って数々の別注物が出ているのに関わらず、全部この向きと言うことは、自分だけ開け方が間違ってるんじゃないかと思ったりもします。納得いかないのでいろんな他メーカーの財布を見てみると様々なんですよね。これが正しいと言うのは無いのかもしれませんが、やっぱりどうも納得いかない。こんな事考えてるのは自分だけ?

革漉き機


今日の画像を見て、変な機械だなって思う人がほとんどでしょう。
レザーを扱う人は、知ってる方がほとんどだと思いますが、これ革を漉く機械なんです。要は布と違い革は厚いので縫い合わせたところがだんだん厚くなり過ぎて、見た目にも悪くなるし、だいいち縫えない為、革を漉いて薄くする機械なんです。

以前は手作業で漉いたり、どうしても出来ないものは、外注でお願いしたりしてましたが、最近、時間に追われる仕事が多く、スピードアップの為に購入しました。とってもアンティークなデザインの機械ですが現行の商品もほぼこのままのデザインなんですよ。シンプルな作りが壊れづらく長く使える機械の典型ですね。

ちなみに購入は兵庫の田中ミシンさん。
http://www.34n.co.jp/

以前から、良い評判を聞いてましたので、直接お店まで行って、教えていただきましたが、とても丁寧で解かりやすく、ホント、安心できるお店でした。その上(当たり前ですが)ミシンがいっぱいあり、機械好きの自分としては、のどから手が出るくらい欲しいミシンがいっぱいで、はっきり言って帰りたくなかったですね。

撮影場所


新作の撮影がいつになるか解かりませんが、常に撮影場所は気にしてます。
普段からカメラは持ち歩いてるので、常に何かを撮ってるような気もします。別に意識してカメラを持たなくてもクリエにも携帯にも、カメラは付いてるし、撮影場所のロケハン程度ならなんとでもなります。

しかし撮影ってほんと奥が深いですよね、場所として綺麗だからといって商品が映える訳でもなく、対象が納得いくように撮影するのはホント難しい。
そうとは解かっていても、景色として思わずシャッター押しちゃうんですよ。

湘南 その2


先日、湘南を通ってるときに思ってたんですが、DDWの現行商品ってきれいめが多いんですよね。個人的にはヴィンテージ風や、もっともっと使い倒せる商品も作ってみたいなと。
一つのこころみで、特定の機能を充実させたものとか・・・。

例えば、カメラバッグだったり、パソコンバッグだったり、もちろんぱっと見が、かっこよくないと意味ないですが。
以前クリエケースを出したときって、すごい反応だったんですよ。その時のコンセプトは女性用+アナログメモとの合体でしたが、まだまだ面白いものって作れそうです。

最近、新しいバッグ作りたい病かもしれません、これからの商品に勝手にワクワクしてしまってますが、これって気分良く湘南を走ってるときから続いてるんで、やっぱりたまには息抜きも必要ですね。

久しぶりの湘南


先日の出張の際、少し時間があったので、ちょっと遠回りして久しぶりに湘南の海沿いを走ってみました。梅雨といってもまったく雨もなく、曇ってはいましたが、ほんのひと時のんびりとした気分になりました。

学生の頃はよく湘南へ行きましたね、といっても海に入ることはほとんど無く、横浜、湘南、箱根、とバイクで走るコースでした。もう数え切れないほど、走った気がします。

ビッグスクーターだらけになった都内と違い、色んなタイプのバイクが箱根方面に走っていくのを見てると、何か変らないものを感じました。
相変わらずライダーは箱根を目指しますね。