今年の花粉治療

憂鬱なスギ花粉のシーズンもそろそろ終わりですね。
これまで、いろんな薬やレーザー治療とかもやってみたけど、
毎年症状がひどくなってる気がしてたんですね。

そこで昨年末のクリスマス頃から、
シダトレンという免疫療法を始めました。
スギ花粉を体に慣らせてアレルギー反応を起こさせない治療です。
治療には3年から5年かかるらしいですが。

しかし毎年一番症状のひどい3月に、
今年は、まったく症状が出なかったんです。
効果が出るまで少なくとも1年くらいかかるかなと思っていたのですが。
こんなに体が楽なシーズンは10年ぶりくらいです。

ただ、この治療は基本的にはスギ花粉用なので、
他のアレルギーには効きません。
いろいろアレルギーあるんですけど。

後、最低でも3年は薬を毎日飲み続けないといけないんですよね。
長いなあ。

PORTABOOKにWindows10 Creators Update

PORTABOOKに、出たばかりのメジャーバージョンアップ、
Windows10 Creators Updateを入れてみました。

空き容量が8G必要なので、
1回目、8.2G位の空きで失敗。
2回目、7.95G位の空きでも先に進めたので、挑戦・・・失敗。

どちらも最後に「外部記憶域メディアを入れて・・」とのエラー表示で
SDカードや、USBフラッシュの抜き先をしても何も変わらず。
しょうがないので、キャンセルすると
当たり前だがアップデート自体が終了。最初から。

そのたびに8Gが確保するために、細かい削除を繰り返す。
ところが3回目にキャンセルした直後、空き容量が何故か9Gを超えている。
もしかして今ならと、そのままアップデートすると。
すんなりアップデート完了。
結局は容量の問題か。

今後のアップデートの事を考えると気が重い部分もあるが、
すがすがしいくらい常に断捨離が必要なキーボードマシンと考えると、
何故か割り切れる。

少し一段落

ブログサイトをWordPressに変更してきましたが、
少し一段落という感じです。

とはいえ体裁を整えただけですので、細かく仕上げていくのはこれからです。
今までのブログサイトに比べ自由度が高いので、これから時間をかけて整えていきます。

何より、WordPressを使って、ブログサイトにしっかり取り組んでいる先人の方がいっぱいいらっしゃるので、参考になるサイトが多いのもいいですね。

ブログサイトの移転中

これまでも何度か、ブログサイトの移転を考えていましたが、
これまで使っていたビッグローブのウェブリブログからの移転は、結構面倒な作業が必要らしく、なかなか手をつけられずにいました。

しかし年も明けたことだし、心機一転、重い腰をあげることにしました。
すでに、パッと見は移転完了に見えますが、画像の保存先サーバーの件など、完全に移行してしまうと画像が消えてしまうので、完全移行には調べながらもう少しかかりそうです。

Facebookやめました

そういえば、先日、Facebook をやめました。

ほとんど使っていなかったので、何の影響もないと思いますが、
数少ないFacebook 繋がりの方は、
Facebook 以外の連絡方法をご存知かと思いますので、
たぶん問題はないと思います。

いきなりやめてゴメンなさい。
今後ともよろしくお願いいたします。

ちなみに、やめる理由はないです。
なのでまた、フラッと始める気がします。

そろそろ本格的な・・・

例年なら、すでに花粉症の症状がかなりひどくなっている時期です。
それが今年は今のところほとんど問題ないんです。

今年から使用している空気清浄機が、
すごく効果をだしているのかもしれません。

とはいえ明後日くらいからが本格的なシーズンらしい。

なので、ひきこもることにします。

あ~、でも山登りしたい。

素材の違い

画像の3つのLEDライトは、ThruNite というメーカー製で、
3つとも同じデザインのライトです。

素材は右から順に、アルミ、ステンレス、チタンです。

黒い塗装をほどこしたアルミ
光沢のきわだったステンレス
光沢の若干にぶいチタン

画像だけでは、塗装や表面処理くらいしか違いがわかりません。

でも実際に手に持ってみると、一気に個々の違いが伝わってきます。

重さはアルミ12g、ステンレス25g、チタン16g
LEDライトとしては、結構小さめの機種とはいえ
これだけ重量差があるんです。

重さだけでなく、
表面処理や素材特性からくる、触りごこちや体感温度など
それはもう微妙な違いではなく、
まったく別物です。

カラーやデザインは見た目を決めます。

ただ所有者の満足感(所有したい・長く使いたい・etc)は
デザインはもちろんですが、
その重さや触りごこち等が大きく影響します。

これはバッグを生産するうえで、
デニム生地・皮革・金具・その他資材にも言えることです。

”手に持った瞬間に受ける感覚”、
デザインと同じように大事にしています。

ぜひDDWのバッグに触って感じてみてください。。

 

Apple Watchとデニム

昨年後半に新色として発売された
Apple Watch Sport
ゴールドアルミニウムケースとミッドナイトブルースポーツバンドの組み合わせ。

画像で見るより、デニムカラーです。

AppleWatchがデザイン的に腕から浮いていると杞憂している人。
多いですよね。

でも光沢を抑えたゴールドのアルミモデルは、
デニムのコーディネートが多い方には、おススメのカラーです。

合わせるデニムアイテムのステッチの色次第では
ビックリするほど違和感がありません。

もちろんデニムバッグとの組み合わせもありです。

 

ブログサービス

最近、「note」などの、新しいサービスに興味があります。(世の中的にはもう新しくないけど)
SNSやブログを混ぜたようなイメージのサービスなのかな。
SNSにはそんなに興味ないけど、発信すべきことはあると思っています。
書く気はあるけど書けないブログをこれからどうしようかと思っていたところでしたし。

そこで、ブログの更新が滞るのはツールのせいに責任転嫁してみました。
書けないなら、書く気にさせる状態にもっていくのも必要です。
今のブログサービスは、いつもサイトを開くとモチベーションが下がる。
広告が出るのはそんなに気にしないけど、
全体のデザインテンプレートが悲しい。
悲しいから、たまに違うものに変えるけど、変えた時点でなんかもう終わった感が…

まずは、今使っているブログサービスを、他社と比較しているサイトを探してみました。

!!!!

最初にひらいたサイトはランキング形式で、
なんと、今使っているブログサービスはトップ10にも入っていなかった。

問題外なんですね。

で、他にもランキングを調べてみると、やはりどれも10位以内に入っていない。
当然、ネット上でいろんな方が推薦されている選りすぐったブログサービスには、
はなから比較対象にもされていない…

だめですね。

で、新たに探した結果、

Bloggerと、はてなブログが良さそうです。

ただ一番候補のBloggerは、googleのサービスなので、あっさりgoogleがやめてしまう可能性がある。

二番候補の はてなブログの使い勝手は、やはり古参のサービスだけあって悪くなさそうだが…もう一歩、

少し方向性を変えてTumblrもありか。
僕みたいなのは、やはりWordPressか(一度作ってみたけど。)

などとSEOの面や、いろいろ考えてみたんだけど、
”同じサービスで長く発信できること”が重要かなと。

それなら、ずっと使ってきた今のサービスをこのまま使うのがベストなんじゃないか。
と、毎回行き着く。

で、他サービスを気にしながらも、
後日(数か月後か数年後か)また同じことを考えてるのは目に見えてますね。
この時間が無駄だ。

生地替え別注

今回は業者様向けのお話し。
たとえばキルトデニムの定番商品、デリバッグミニがこちら。

この商品を部分的に生地変更するだけで、こんなに変わります。

セレクトショップさんや、個人店舗さんなど、
お店の売り(コンセプト)となる柄や、素材イメージを持たれているところは結構あります。実際、トートバッグなどシンプルなものを作られているところは、たくさんあるでしょう。
しかしトートバッグだけでは、そのシンプルさゆえに、生産できる工場や個人さんまで多いため、他店(他社)との差別化は難しいのではないでしょうか。

とはいえ、それ以外のバッグのデザインになると、生産ロットや、コスト面で、なかなか手を出しづらいと思われていますが、今回の画像のように、定番デザインから発展させて考えると、大きなコストアップをせずに、生産できる場合もあります。

その他、デザイン的な事で聞かれる事として、
扱われている物がプリント系の素材で薄手の物が多いので、バッグに不向きなのでは。と、思われる方もいらっしゃいます。
確かにプリント系の素材は薄手の物が多く、バッグに不向きと思われるのも無理はありません。

特にたくさんの商品を扱われているプロの方ほど、ちゃんとその完成品をイメージできるため、躊躇してしまうようです。

もちろん、そのまま芯を貼ったりキルティングするくらいでは全体のボリュームとバランスが取れなくなってしまいますが、そこは様々な方法があるんです。

店舗的にも、DDWのように、デニムメインの商品デザインは、コーディネートもしやすい上、店舗内で他の商品の中に入れても違和感なく収まるため、商品としてだけでなく、その作りこんだ品質から、店舗ディスプレーのアクセントやイメージアップにもつながると思います。