超整理術

よく行く本屋で、『佐藤可士和の超整理術 (日経ビジネス人文庫)』を見つけた。
仕事用ファイルなどの整理方法は常々気になっているので、“整理”という文字を見つけると、敏感に反応してしまいます。

といっても今まで見た本は似たような内容が多く、結局のところ一番の方法は、自分の性格を変える事のほうが手っ取り早そうです。ただこの本については、実際読んでみてタイトル通りの整理術としてみると少々違うかもしれません。

内容はどちらかというと佐藤可士和さんなりの仕事の組み立て方や、プロジェクト、デザインの過程に必要な頭の整理法を書いている気がします。

前回書いたデザインの資料と同じく、思考方法や仕事法についても、特に第一線で活躍する佐藤可士和さんのようなクリエーターの考え方などは、普段の自分と違った方法を知ることで、新しい頭の使い方を知ることができ、特に煮詰まったときの頭の切り換えには有効です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です